楽天で「ふるさと納税」はすごい

節税イメージ画像 お金持ちになる

節税イメージ画像

お金を貯めるには節税をするのが効果的と判断し、

今年からふるさと納税をやろうと決めたけど、色々なサイトやアプリがあって、

どこが一番良いのか分からなかった。

 

そんな中、楽天なら、楽天市場で買い物するようにふるさと納税ができると聞いたので、

色々調べて購入してみた。

そうしたら…

 

楽天ふるさと納税はメッチャお得だった❕

 

お得理由その①

ポイントが貯まる

他のふるさと納税サイトやアプリでもポイントというものはありますが、たいていAmazonギフトコードとかへの還元で、還元率もあまりよくなかったです。

そして、私は普段ネットで買い物をしないので、正直使いにくいと思っていました。

しかし、楽天は、他の楽天サービスと連携すればポイント還元率が何倍にもなりますので、他のサイトやアプリよりもポイントが沢山たまりやすくなっています。

私自身、楽天銀行や楽天証券も使っていたので、楽天カードを作るのは嫌だったけど、カード積み立てとかもあったし、とにかく楽天ポイントが貯まりやすくなる仕組みになっていたので、この際あきらめて楽天に身を売る決意をしました(笑)

 

お得理由その②

・楽天お買い物マラソンに参加できる

これは10か所でお買い物をすると最大10%還元になるというものらしく、

通常の買い物だとセール期間中とはいえ10か所で買うというのは出費もバカにならないもの。

しかし、楽天ふるさと納税なら、同じ39ショップなのに、自治体が異なれば別のショップ扱いになるのです😂

セールやマラソン参加できるのは、楽天ふるさと納税が優遇されすぎているので、今後修正入らないかどうか心配です💦

 

お得理由その③

R SPU!がある

これは各種楽天サービスと連携することで、「ポイント+〇倍」ってなるサービスです。

私の場合、

①楽天会員、②カード通常分、③カード得点分、④銀行+カード、⑤ショップ周り、⑥アプリで購入、
1倍+1倍+1倍+0.5倍+9倍+0.5倍=13倍ってなってました。
10,000円の買い物で1,300円のポイント還元です。

全部で何ポイントになっていたかは後日記録します。

 

お得理由その④

安物多数買いがふるさと納税と相性が良い

上記のマラソンコンプするため、1,000円か2,000円を合計別の自治体で10回買えば簡単にポイント10%還元達成になります。


私は、これらの商品を検索して買いました。

私は、1,000円9か所と2,000円1か所でMAXの10%ポイント還元まで達成させました。

ただし、要注意事項が一つ。

ワンストップ特例申請は自治体5つまで

私は、確定申告するので、ワンストップなるべく外していましたが、ワンストップする人は要注意です。

 

こんな感じで、今回は楽天ふるさと納税でお得にポイ活できてとてもよかったです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました