「セール買い」or「まとめ買い」

買い物をするイラスト画像 買い物

買い物をするイラスト画像

節約を始めるとたびたび思うことがあります。

それは、安売り時に購入する「セール買い」がお得なのかということ。

それとも1~2週間に1回程度の「まとめ買い」がお得なのかということ。

「セール買い」とは
・商品を安く買い節約を目指す方法
「まとめ買い」とは
・買い物回数を減らすことで節約を目指す方法

そもそも食費の節約を考えると自炊一択になると思うのだが、

自炊となると、節約をするには食材を安く買わなければならないが、トイレットペーパーやティッシュペーパー、歯ブラシや洗剤等の日用消耗品もその都度安く買いたいものである。

しかし、あっちのスーパーではこの日にお肉の特価をやってて、別のスーパーでは火曜に野菜が安く、日用消耗品類はドラッグストアが最も安かったりすることが多い。

全部同じ店で買いそろえたいのに、現実はそうはいかないのである。

「セール買い」

全てをなるべく最安値で購入しようとした場合、色々な店のチラシを細かくチェックし、セール情報を頭に入れて置き、スケジュール管理をしなければならない。火曜日が野菜の安い日だとすると、野菜は火曜日以外は買わないようにするのがベターである。また、お肉は毎月29日が安いとなると、29日に合わせて肉を消費し冷凍庫を空けておく必要がある。私が過去にやっていた「セール買い」はこんな感じだった。他にも○○祭やオープン記念、○○周年記念等も安くなることが多いので要チェックが必要だ。

「セール買い」のメリットとしては食材を大変安く購入できることに加えお得な買い物をすることによって得られる満足感だが、デメリットとしては必要だからといって買いすぎてしまったり、お買い得優先になりがちで不必要なモノも買ってしまう可能性があるという事である。

「まとめ買い」

まとめ買いの場合、買い物リストを作り、買い物日が到来するまでは、なるべく買い物をしないようにして、ある分の食材だけで済ませるようにしなければならない。多少調味料が足りなくても我慢が必要である。若干サバイバル感のあるやり方ではある。また、お店に行って買いたいものが売り切れていた時のもう一軒はしごするかどうかは大変悩ましいものがある。

「まとめ買い」のメリットは、買い物に行くまで時間があるので、買い物リストを眺めながら、本当に必要なモノかどうか考える時間を持てるところにある。ただ、なるべく少ない買い物で済ませるため、セール日は逃しやすく、手元にある食材だけで料理をしなければならない。そんでもって、荷物が多いのでとても重くなる。全体的に忍耐力の必要なやり方である。

以下に纏めてみる。

セール買いまとめ買い
・セールの情報を収集する為、数円でも安く購入しやすい。・知らない間に短期セールを逃している。
・掘り出し物を購入することで満足感が得られる。・セール情報を収集していないので損得に気づいていない。
・お得感につられて無駄買いをしてしまう。・必要なモノ以外は極力買わない。
・常に情報収集が必要。セールに合わせて店を選ぶ。・予め安い店で買う事に決めている。セールにはつられない。

私は誘惑に弱いし、セール品につられやすい(賞味期限が近いので半額とか)ので、今はまとめ買いしかしていませんが、もっと強靭な揺るがない精神力を身に着けられればまとめ買いベースのピンポイントでセール買いというハイブリッド式でも行ける日が来るかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました