R5.9月分経費

食中毒の犬イラスト ブログ

R5.9月分経費です。

水道光熱費 10,402
家賃 43,000
車両費 9,631
食費 15,761
教養娯楽費 12
医薬品費 3,709
通信費 6,524
雑費 2,570
日用消耗品 698
寄付金 10,000
合計 102,307

 

R5.9経費グラフ

 

ガソリン2回給油したので車両費2倍。
商品券消費で少し買い溜めしたので食費も1.5倍。
商品券消費で薬購入。
雑費は散髪代他。
寄付金はふるさと納税。

合計25,856円。今月だけの出費だから10月は無さそう。

 

①商品券(期限R5.12.31):残金24,000円
②デジタル商品券(期限R6.1.31):残金57,365円
③商品券(期限R6.1.31):残金5,000円

①③の残金は全部キャッシュプリカ入金(使用期限1年)と散髪代。

②は10月から食費15,000円で使い終わるが...使わないとき食費は月10,000円だし。

様子見ながら消費するしかないかな。

デジタル商品券って使えるお店少なくて困ります。

全部売れなかったみたいだし、高齢者には敷居が高い様子。

 

さて、

9月は、月末に体調不良でした。

下痢でした。

微熱も出たし細菌性かな。

心当たりはキャベツ。

ちょっと古かったけどサラダで食べたから今思うと怪しい。

知り合いの管理栄養士が「野菜は必ず火を通して食べる」

と、言っていたのを思い出した。

私は特におなか弱いので気を付けないとね。

ちょっと気を許すとすぐ忘れるから。

 

そういえば、数カ月前はヨーグルトやバナナ買ってたのを思い出した。

その頃は腸の調子も良かったし、また買ってみようかな。

最近大便の調子も良くなかったし。

10月からは、 腸の調子 > 食費 にします。

ただ、バナナとヨーグルトは値上がりしてて買いにくかったんだよね。

でも、どうも値が戻ることは無さそうなので、我慢してても同じだと思った。

 

ちなみに、今日の日経新聞で、

「店頭物価上昇が鈍化、値上げ一巡で8月下旬ピーク」(出所ナウキャスト)

という見出しがあった。

23年8月23日をピークに店頭物価の加速が止まったようです。

となると、考え方変えると、今後は今の価格が一番安いともいえる...。

もはや、値上がり価格の諦め時か(笑)

政府の思惑通りな気もするけど、段々値上がりにも慣れてきますよね~

 

今一度、本当に自分に必要なモノを

価格を見ながら買う事が大事です。

勿論安い方が良いけど、自分の健康(特に胃腸)を維持できる食べ物が必要だと強く感じた。

まずバナナとヨーグルトで様子見ってことで。

PS:今日のダウ、S&Pは小幅増か?おかげで少し気分の持ち直した週末を過ごせそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました