10月経費と最近のニュース所得税還元について

家計簿

10月経費まとめ。

水道光熱費 3,953
家賃 43,000
車両費 4,544
食費 21,975
教養娯楽費 4,833
通信費 5,700
雑費 1,576
日用消耗品 756
医薬品 2,068
医療費 920
被服費 2,574
合計 91,899

食費買いすぎた(笑)

安売りで買った肉がまだ冷凍庫に入っています。

あとは教養娯楽費、これは日経電子版が3,861円とAbemaTVが960円。

日経は、毎日見ています。株やっていると便利だし、値下げの原因も分かるので狼狽えなくなりました。精神安定剤。

Abemaはサッカー見たいので契約。プレミアリーグでブライトン戦が毎週の楽しみ。アニメも多数見れて良き。

水道光熱費はガス代割引きで10月は引き落とし無かったし水道代も来月支払い。

医療費は歯医者メンテ。

医薬品は風邪引いて喉が痛かったのでルルアタックEX買いました。喉にかなり効く。そんなに眠くない。これは良い薬。喉専用として今後も買っていきたいところ。

被服費は足元に温かいレッグウォーマーを買いました。

メッチャ温かいけど、足臭くなりそう(笑)

ブーツタイプは耐久性も含めて長持ちし無さそうだけど、レッグタイプはマジ温かいからとてもいい。

明日から11月だけど、11月は車検があるので、15万くらいはかかりそう。やべえ😅

一応カード払いにして、12月賞与で払うから、毎月の給与的にはダメージは少ないと思う。

さてさて、政治の話。

岸田さんが急に消費税増収分を還元するといって、来年減税予定ですが、いくつか懸念することがあります。

それは所得控除や税額控除が減るのではないかという事です。

私の場合、今年からiDeCoとふるさと納税始めましたが、それぞれ所得控除と税額控除があります。

年収500万で何も控除等が無い会社員が払う税金は(源泉所得税13万+住民税益23万=約36万)

岸田さんはここから源泉所得税を3万円住民税を1万円減税しようと言っています。

引かれ物は少ない方がいいけど、お得感が薄れるのは好きじゃないです。

っていうか、非課税や低所得者に7万やら給付するのに、なぜこっちは減税???

非課税の方は納税していないのだから、もはやこれは還付ではなくないか???

だったら、一律非課税給付金でしてくれたら公平かつ迅速に支給できるのになぜやらないのか???

税理士さんも面倒だといってたし、10月からのインボイスといい、最近の国策は税理士泣かせが多い。

あと、住宅借入控除受けている人って、全額還付している人もいるから、単純に減税意味無くないか???プラスマイナスゼロな気がするけど。

まぁ、やるといったらやるんでしょうけど、もっとまともな人が総理大臣になってほしい。

今の総理大臣絶対税制に詳しくないでしょ。

もはや、日本の総理大臣AIで良い気がしてきたんですけど...。

コメント

タイトルとURLをコピーしました