R6.1月 経費と資産

R6.1月経費

水道光熱費 10,197
家賃 43,000
車両費 4,113
食費 20,681
教養娯楽費 6,385
通信費 5,701
雑費 60
日用消耗品 2,289
医薬品 4,188
医療費 0
被服費 0
消耗品 1,706
接待交際費 0
租税公課 569
保険料 23,490
合計 122,379

食費、20,000円が普通になってますね。

どうするか。お菓子や果物、ヨーグルトに牛乳等をやめれば5,000円くらいは減りそうだけど、

去年の夏場、食費節約しようとして、食べ物が偏って、うんち固くなってお腹痛かったし。

今はお腹調子良いから、これくらいでいいかなぁ~。

あと、保険料は自動車保険1年分を一括支払い。

8月に新車来たら半分くらい帰ってくるかな。

保険料無ければ1月経費は10万円くらい。

いつも通り。

資産について。

中古物件買う頭金で合計40万円必要だから、去年の冬ボーナスからおとなしくしてたけど、

本日、アステラス製薬安すぎたから追加の買い入れた。

決してナンピンではありません。

ちゃんと調べて買いました。

今まではテクニカルしか見てなかったので、ファンダメンタルも見ながら買うのは初めてかもだけど。

買った理由としては、

1.現在配当利回り4.0%。かなりお得。

2.今期純利益予想引き下げは、米社買収のコスト増によるものなので来期は落ち着くはず。

3.積極的な買収は高評価。今後の成長に期待。

4.業界2位か3位くらい。医薬品銘柄では上位。

5.自己資本比率46.3%。評価基準としては安定企業~優良企業。

6.買い支えラインが1,700円と予想。(本日引けに向けて1,684円から1,692円まで戻った(この日高1,712.5円、安1,680.5円))

6はテクニカルっぽく見てしまったが、

もともと、去年7月に2,200円くらいだったので、買収による経費計上が無ければ、それくらいの価値はあるはず。

最後に、現在の合計資産は、290万円くらい。

去年買ったS&P500が+14.91%とかなってるが嬉しいけど放置。気にせず平常心。

去年10月にイスラエル問題の中東リスクで下がった時は怖かったけど、良い経験だったと思う。

お陰で上がっても下がっても平常心保てている。

あと、今回アステラス製薬をすぐ買えたのは現金を持ってたからだから、これは大事なことだと思った。

株価が下がって買いたいチャンスで買えるのが一番良い。

だから、お金がある時に無理して物色して買わなくても良いと思った。

結局、銘柄ってたくさんあるし、割高なモノもあれば割安なモノもあるはずだから。

焦って買う必要はない。

最近は日経平均上がりまくっているけど、今回のアステラス製薬の様に、なぜか上がらない銘柄もあるから。

そういう時に買えば良い。

それまでは現金保有で良い。

去年失敗したのは、株主優待と配当金だけで買った銘柄(AB&COMPANY)とかがある。

あの時は、お金があった時にスクリーニングして見つけて、決算が近かったから買ったけど、決算に向けて株価上がると思ったら逆に下がっていったし。

よく見たらグロース株だったし、フランチャイズでインボイス問題もあったわけで、最近株主総会見た人の評判も良くないし。

同業シャンプー優待の田谷は優待改悪。フランチャイズでの美容質運営以外での収入は通販のシャンプーなどの利益くらいしかないのだろうし、他業種への進出も難しそうだし、でも、髪を切らない人はまずいないだろうけれども…。

とは言え、いくら必需とは言え、減っていく日本の人口と、独立する美容師もいることを考えると顧客の奪い合い必須な職種ですよね。あと、高齢化に伴い、美容院の利用は若い人向けな気もするし、やっぱり需要は減っていく気は否めない。

実際、私も理容院3カ月に1回2,200円しか使ってない。美容院なんて行かない40歳。

まぁ、うかつに買ってしまった銘柄だから、まだどうするか決めてないけど、その内下限を決めて切り捨て無いといけない日も来るかも。

いつか、利益消しで使う日が来るかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました